運営要項

所在地 熊本県八代市鏡町両出65-2
経営主体 社会福祉法人 文政福祉会
理事長 橋本和博
理事  久枝盛芳・岩村誠・松良史朗・浜本すみ子・宇佐美純代
監事  沖田隆・永井忠
職員構成 ○文政保育園 園長 松良史朗
定員115名、職員24名
○文政第二保育園 園長 藤本裕子
定員55名、職員15名
○八代市鏡子育て支援センター(八代市委託事業)
保育目標 まことの保育(浄土真宗本願寺派保育連盟推奨)
○自分らしさを充分発揮できる人間(自我)
○心を分かち合う人間(宗育)
文政保育園のうた [PDF 1.6MB]
文政っ子 [PDF 339KB]

沿革

遍照寺において春秋2回の季節託児所を開設。
戦争による中断を再開。
厚生省認可の児童福祉施設文政保育園(定員60名)を開設。園長 松良シオリ。
社会福祉法人文政保育園の認可を受ける。
理事長 松良徹爾
理事  久枝峰喜・橋本喜輔
幹事  泉辰次
民間社会福祉施設老朽改築補助金を受け、鉄筋コンクリート造り平屋342㎡の園舎改築。定員90名に増員。
園長 松良シオリ高齢のために園長退任。後任園長に松良節子就任。
㈶日本船舶振興会の補助金を受け、園舎改築に着手。
園舎落成。総面積604㎡。
鏡町子育て支援センター開設。
創立40周年記念式典。
旧鏡町立第四保育園の民間委託を受け、文政第二保育園を設立。
園長 松良節子高齢のため園長退任。
園長 松良史朗就任。
理事長 松良徹爾逝去のため、後任理事長に松良水哉就任。
理事長 松良水哉逝去のため、後任理事長に橋本和博就任。
文政保育園第二園庭「わくわく広場」を開設。
八代市鏡子育て支援センター「トマトのほっぺハウス」新築。